裸足ランニング・ベアフットランニングの実践記録

裸足ランニング

Humon Hex‬アプリでWahoo Fitness TICKR Xを接続してランニングしようとしたら

投稿日:2019年2月9日 更新日:

Humon HexとBluetooth心拍センサーを接続させる

iPhoneのHumonアプリはHumon HexとBluetooth心拍センサーを接続してワークアウトを開始できる。

ワークアウト結果の表示が知りたくてお蔵入りにしてた王道のBluetooth心拍センサーWahoo Fitness TICKR Xを出してガチゆる走で試走する事にした。

動作確認でWahoo Fitness TICKR Xがすぐ接続された

昨夜、Wahoo Fitness TICKR Xに電池を入れて動作確認。

ポラール ソフトストラップに装着して胸に巻く。

iPhone XSにあるWahoo Fitnessアプリ起動。

ファームウェアのアップデートを期待したが、なかった。最新版というわけだが、ちょっとがっかり。

さっさとWahoo Fitnessアプリを停止。

次に本命のHumon Hexアプリ起動。

無事、接続できた。

(思ったより簡単じゃん。よしよし、上出来)

ランニング開始前にHumon HexアプリでWahoo Fitness TICKR Xを接続しようとしたら

さて、今日。

雪が降る前にランニングだ。

Humon Hexスイッチオン。

Wahoo Fitness TICKR Xを胸に巻く。これで自動的にスイッチオンになる。

ゼロフィット ドライウィーブ スリーブレスクルーネック+PATAGONIA(パタゴニア)ALL WEATHER ZIP-NECK HOODY。

フードを被ってジッパーを閉めるとバラクラバ(目出し帽)のようになる。

GUドライボクサーパンツ+カッパ ランニングパンツ。

モンベル WIC.トレッキングストリームソックス+Luna Sandals Leadville Pacer。

外出したら雪。

ガーミン フォアアスリート® 935のアクティビティでランを選択。即GPSを掴んだ。調子いいぞ。

Humon Hexアプリ起動。Humon Hexを即接続完了。やったー。

そのままWahoo Fitness TICKR Xも……。

くるくる回って待てど暮らせど認識しない。

(昨日サクッと接続できたのになんで? なんで? なんでできない!)

立ちんぼで辛い雪と風による冷えが襲ってきたから悶々としながらも待てずにさっさとHumon Hexアプリを、続けてガーミン フォアアスリート® 935のランをスタート。

そのままガチゆる走10km。

体重を57.7kg BMI 20とかなり重量アップして臨んだせいか、なんとなく重い走りに感じた。

先週2月2日のガチゆる走とHumon Hexのグラフを比較すると、今日2月9日の方が明らかに酸素不足。

筋酸素飽和度とへモブロビン濃度の経過(20019年2月8日) 筋酸素飽和度とへモブロビン濃度の経過(20019年2月9日)
筋酸素飽和度とへモブロビン濃度の経過(20019年2月2日) 筋酸素飽和度とへモブロビン濃度の経過(20019年2月2日)

最初の1kmのウォームアップのタイムが関係するのか、体重(57.1kg→57.7kg)によるのか、まったく他の理由によるのか、今後試行錯誤して原因を突き止めたい。

‪Humon Hex‬アプリでWahoo Fitness TICKR X接続に再挑戦する

で、そもそものHumon HexアプリでHumon HexとBluetooth心拍センサーWahoo Fitness TICKR Xの同時接続試走が果たされなかったので、屋内で何度か試して再挑戦する。お楽しみに。

-裸足ランニング実践記録
-, , ,

Copyright© 裸足ランニング , 2023 All Rights Reserved.