裸足ランニング・ベアフットランニングの実践記録

裸足ランニング

新型Strydランニング・パワー・メーターやT8 Typhoonwear Men's Sherpa Shortsとか

投稿日:

COMPRESSPORT TRAIL RUNNING TANK SHIRT試走2回め 2019年9月2日

今週の目標700rTSS。

ペース走キロ6分前後、ランニング時間60分の25%増で75分。

今週は仕事でランニングできない日がある事を見込んで週初から長めに。

気温28度。

型落ちCOMPRESSPORT TRAIL RUNNING TANK SHIRT試走2回め。

COMPRESSPORT TRAIL RUNNING TANK SHIRTでのランニングは暑くもなく寒くもなく。ランニング後はぐっしょりして重くなる。

たぶん涼しくなってきたら汗を吸ったウェアが肌寒く感じられると思う。

109rTSS獲得。700rTSSまであと591rTSS。

新型Strydランニング・パワー・メーター試走見送り 2019年9月3日

高強度ランニング。雨降り予報で。

新型Strydランニング・パワー・メーター試走見送り。

雨予報。雨が降るまでにrTSSを稼ぎたくて高強度。40分近くで左足中足骨が痛み出し、40分になったらポツポツ雨が降り出したからそこで終了。75rTSSで良しとする。帰宅して足を見たら右足より左足が浮腫んでるのでケアする。明日から低強度。岩槻校へ行くから走れる余裕あるか?

新型Strydランニング・パワー・メーター試走 2019年9月5日

Garmin Connectのデータ・フィールド リニューアルStryd Zones、新型Strydランニング・パワー・メーター、iPhone用新生Strydアプリ揃い踏み試走。

新型Strydランニング・パワー・メーターは、ポッド・クリップが以前より柔らかくなって取り付けやすくなった気がする。本体よりもStryd Power Centerでグラフを見た時に旧型のと差が分かる。将来Stryd Zonesにリアルタイムで風の影響を数値化して見える化してくれたらありがたい。

Stryd Zonesだけで1画面。文字が大きくて見やすい。左(どのゾーンから移行したか)と右(現在のゾーン)色別でゾーン分かる。

これで心拍数ゾーンによるランニング・トレーニングかランニング・パワー・ゾーンによるトレーニングを選択できるようになったわけだ。

iPhone用Strydアプリは自動クリティカル・パワーの過去3ヶ月のクリティカル・パワーの推移や

Stryd Zones復活 2019年9月7日

ガーミン フォアアスリート® 935でStryd Zonesの表示が「IQ!」になって使えず。

Strydを認識してるものの肝心のGarmin Connect IQアプリが表示できず。

ランニングパワーデータを取得できず。

ランニング後に何度かアンインストールと再インストールを繰り返し。しかし表示に変化なし。

仕方なくStryd Powerに戻した。

午前10時過ぎにGarmin Connect IQでStryd Zonesの追加情報に9月6日更新版が出ていた。

さっそく再インストール。

Garmin Connectアプリでユーザー名を入力。

GARMIN ForeAthlete® 935のランニングアクティビティに追加。

Stryd Zones見事に復活。

9月5日版マイナーバグ修正で不備があったのだろう。

表示できてひと安心。

T8 Typhoonwear Men's Sherpa Shorts試走 その1

今日は2部練。目標100rTSS。

さかいやスポーツ ウェア館で購入したT8 Typhoonwear Men's Sherpa Shorts 試走。ブラック。XSサイズ。インナーはなし。

ランニングウェアの上からネイサン ベイパーカーウェストパックを締めて鍵やiPhone XSを入れていた。

ウエストポーチの装着感としては締め付けが緩くてもそれなりにしっかりホールドして最高だった。

でももっと簡単にならないか? 腹回りがもう少し涼しくならないか?

全周がネットポケットになっているトレイルランニング用ショーツが良いな。と思いながら早数ヶ月。

今日さかいやスポーツ ウェア館に寄ったら見慣れないメーカーで全周メッシュポケットのトレイルランニング・ショーツが置いてあった。

さかいやスポーツの店員の話では昨日入荷したとの事。デザイン香港、縫製中国。心配した縫製はしっかりされていた。安心のさかいやスポーツ目線。

ランニング60分してみた使用感。

  1. 全周の4つに分割されたメッシュポケットが便利。
    前面ポケットにiPhone XSとホグロフス×ビーパル アウトドア・ウォレット(BE-PAL〔ビーパル〕 2019年6月号付録)が重ねて入った。
  1. 短い丈で走りやすい。
  1. 薄い生地で涼しい。但しベンチレーションなし。
  1. ストラップは内側に入っている。外側に付け替えられる。スリット部分は補強あり。今日、走っていたらストラップの先端が皮膚と擦れて痒くなったから最初から外側にしておく方が良いかも。
  1. 目立つ反射素材。特に側面。

明日はロング走でT8 Typhoonwear Men's Sherpa Shortsの背面メッシュポケットにサロモン ソフトフラスク 500ML/16OZを入れて走る。

T8 Typhoonwear Men's Sherpa Shorts試走 その2 2019年9月8日

T8 Typhoonwear Men's Sherpa Shorts前面メッシュポケットにiPhone XSとホグロフス×ビーパル アウトドア・ウォレットを重ねて入れた。

後面メッシュポケットには水を入れたサロモン ソフトフラスク 500ML/16OZ。少し曲げて入れた。11km過ぎに給水2回。背面真ん中に挿しているGarmin ランニング・ダイナミクス・ポッドに気を使いながらソフトフラスクを出し入れ。

ソフトフラスクの揺れをまったく気にする事なく走れた。

ランニング前の気温26度。

ランニング開始から90分近くなってペースダウンしたくなった。あと30分走ろうと思ったが、来週目標810rTSSに増えるから体力温存で90分で終了。

体組成計でランニング前55.4kgからランニング後53.9kgと大幅減少。

ランニング終了30分後に気温を見たら29度。

ランニングを90分で終えて正解だった。

-裸足ランニング実践記録
-, ,

Copyright© 裸足ランニング , 2023 All Rights Reserved.