裸足ランニング・ベアフットランニングの実践記録

裸足ランニング

令和元年初日からゴールデンウィークでランニング三昧

令和元年初日からゴールデンウィークでランニング三昧

投稿日:

令和初日にタイヤサンダル・トラディショナル・レザーレース試走 2019年5月1日

バイクタイヤでできたソールを入手してから2年くらい。4月に友達に革紐用スリットを開けてもらい、30日に革紐を通して試し履き。

そして今朝、タイヤサンダル・トラディショナル・レザーレース試走10km。

走り出して……なんか変。着地も変。タイヤサンダルが重いから? なんだろ? この違和感。

それに気を取られて股関節を適切に動かす事を忘れてた。

股関節を動かし始めたらしっくり。

2km過ぎに右足の革紐が緩んできた。止まってソールの裏を見た。そしたらなんと玉結びが解けていた。結び直して試走再開。

今後半は左足の革紐が緩んできてスピード出せず。

やっとの思いで10km走れた。

タイヤサンダル・トラディショナル・レザーレースで判明した課題

試走して判明した課題。

高い精度の締め方を研究。左足が前過ぎてサンダルの角に趾の腹が当たって痛かった。また、革紐が緩いとソールが動いて足の裏と擦れる。

幅広のヘアバンドで足に付けたStrydランニング・パワーメーター。幅広のヘアバンドが緩めなのと、バイク用タイヤでできたサンダルのソールが凹で隙間があるせいか何度直しても前方にずれた。きつめのヘアバンドを試すか、マジックバンドを物色して試すか。

タイヤサンダル・トラディショナル・レザーレースの革紐調整して臨んだ 2019年5月2日

ランニング前にタイヤサンダル・トラディショナル・レザーレースの革紐調整。

足がソールの真ん中に来るように。

歩いたら右は極まった。左は少し緩め。

10km目指してランニング開始。

サンダルの角で趾の腹をする事もなくスイスイ走れた。

強いて言えば左足の革紐の締めが甘い。バイク用のタイヤで底が凸になっていて左右に揺れやすくなってる。下手すると足を挫きそうな感じ。

昨日より良かったと帰宅。

左足のタイヤサンダル・トラディショナル・レザーレースの底を見たら玉結びが解けていた。

右足の翌日は左足かい(笑)

玉結びで締め直して明日に備える。

タイヤサンダルで高尾山トレイルランニング 2019年5月3日

「<タイヤサンダル・トラディショナル・レザーレースで高尾山トレイルランニング」へ

リカバリー裸足ランニング 2019年5月4日

高尾山トレイルランニング翌日で休養にするはずが裸足ランニング10km。

リカバリー代わりに。

裸足が楽だ。

裸足に優しい路面を多くした。

Luna Sandals Leadville Pacerでジョギング 2019年5月5日

右足の第1趾と第2趾の股の皮が裂けていたので湿潤療法の絆創膏を貼ってLuna Sandals Leadville Pacerを履いた。

目標ビルドアップ走15kmが、走っているうちに脚の調子が上がってこない。それでジョギングに変更。

右側のLeadville Pacerの締めが甘かった。途中、踵のストラップが落ちてきて何度も上げ直した。最後の全力疾走1kmもそれが気になってペースを上げられず。

-裸足ランニング実践記録
-, , ,

Copyright© 裸足ランニング , 2023 All Rights Reserved.